私道.net−迷惑駐車に対する警告・通知について詳しく解説します。

迷惑駐車に対する警告・通知/私道.net

私道の解説
私道の定義
私道の権利
私道の法律
私道の税金
位置指定道路
開発道路
公衆用道路
私道のメリット
私道のデメリット・リスク
私道の寄附・公道へ移管
私道整備の助成金・補助金
敷地延長・路地状敷地・旗竿地
私道に関する重要事項説明
私道持分の有無と担保評価
私道の調査方法
私道の現地調査
権利関係の調査方法
埋設管の調査方法
建築基準法による道路
建築基準法上の道路
建築基準法第42条1項3号道路
建築基準法第42条1項5号道路
建築基準法第42条2項道路
建築基準法第42条3項道路
建築基準法第43条・ただし書道路
私道の変更又は廃止の制限
道路内の建築制限
道路と建築許可・建築制限
私道の覚書・承諾書・同意書
私道の覚書・承諾書について
私道の掘削承諾書
私道の問題・トラブル
私道の通行権
駐車違反・路上駐車トラブル
 └迷惑駐車に対する警告・通知
私道の越境・占有トラブル
私道の境界トラブルと問題点
私道・道路の関連情報
私道と道路の本
私道・道路に関する用語
ご注意・免責事項
リンク
不動産情報
住宅情報ナビ
Yahoo!ブックマークに登録
迷惑駐車を行う者への通知書・警告書
私道での路上駐車に関して、口頭での注意や張り紙の警告も効果が無いケースがあります。そのような場合、車の所有者に対して、内容証明郵便で警告する方法もあります。配達証明付内容証明郵便で警告することにより、法的手段に訴える覚悟や真剣さが相手に伝わり、心理的プレッシャーを与える効果が期待できます。また、警告をした証拠にもなります。


迷惑行為に関しての通知書や警告書の効果
私道での路上駐車をやめるよう通知や警告をすることにより、心理的なプレッシャーを与える効果は期待できますが、場合によってはリスクもあります。下記に想定できる例を記載します。


○日常生活において頻繁に顔を合わせる近隣住民が紛争の相手である場合、人間関係に悪い影響を与えるケースもありますので、それなりの覚悟が必要です。相手の性格にもよりますが、強行な姿勢を見せることが火に油を注ぐ結果となり、さらなる嫌がらせ等の不法行為、迷惑行為を被る可能性もあります。近隣トラブルが原因で、殺人事件や傷害事件が起きるケースも稀にあります。


○たとえ被害者の立場でも、過激な表現や脅迫的な言葉を使用すると、それを証拠として逆に訴えられる可能性もあります。また、通知書や警告書に記載した内容が事実と異なる場合もトラブルになります。内容証明郵便は後日の証拠となる文書のため、より慎重さが求められます。文書の内容については弁護士等の専門家に相談することをお勧めします。
迷惑駐車に対しての通知書・警告書の参考例
私道に迷惑駐車をしないように通知する文例(参考例・1)

                      通知書


 貴殿は普通乗用車(○○あ2345)を私道上に長時間の駐車をされておりますが、それにより、我が家の自家用車の出入りができず大変迷惑しております。迷惑駐車をしないようお願い申し上げます。
                                                 以上


                                 平成  年  月  日
   
                                住所
   
                                氏名              印 


 ○○県○○市○○町1-2-3
 
   ○○○○ ○○○○殿



私道に迷惑駐車をしないように警告する文例(参考例・2)

                      警告書


 貴殿は普通乗用車(○○あ3456)を私道上に長時間駐車することを繰り返しておりますが、その行為により、我が家の自家用車も出入りができず大変迷惑しております。
 これまでにも、たびたび注意申し上げましたが貴殿は迷惑駐車を継続しております。つきましては、このような迷惑駐車を今後一切おやめいただくよう本書にて重ねて警告します。
 なお、貴殿がこの警告を無視し、迷惑行為が継続されるなら、法的手段で訴える用意があることを、念のため申し添えます。


                 (以下、日付・差出人の住所、氏名・宛先の住所、氏名)
私道に迷惑駐車をしないように警告する文例(参考例・3)

                      警告書


 貴殿は普通乗用車(○○あ4567)を私道上に長時間駐車することを日常的に繰り返しておりますが、その行為により、我が家の自家用車は出入りができず、また、日常の通行にも支障があり大変迷惑しております。貴殿に対しては、これまでにも再三の注意を申し上げましたが、いっこうに状況は改善されません。
 つきましては本書到達後、直ちに相当の処置をとられるよう重ねて警告いたします。
 なお、万一、この警告を無視するような行為が行われた場合は、法的手段も辞さない所存であることを申し添えておきます。


                 (以下、日付・差出人の住所、氏名・宛先の住所、氏名)

※ご注意・・上記の参考例を利用した者が第三者に損害を与えた場合や利用者に損害が発生した場合、自己の責任と負担で損害賠償をしてください。当サイトでは責任を負いません。
Copyright (C) 2009 私道.net All rights reserved