私道.net−位置指定道路について詳しく解説します。位置指定道路を調べたい方に役立つ情報満載です。

位置指定道路/私道.net

私道の解説
私道の定義
私道の権利
私道の法律
私道の税金
位置指定道路
 ├位置指定道路の要点解説
 ├位置指定道路の有効幅員
 ├位置指定道路と共有持分
 ├不完全な位置指定道路
 └位置指定道路のトラブル
開発道路
公衆用道路
私道のメリット
私道のデメリット・リスク
接道義務・接道要件
私道の寄附・公道へ移管
私道整備の助成金・補助金
敷地延長・路地状敷地・旗竿地
私道に関する重要事項説明
私道持分の有無と担保評価
私道の調査方法
私道の現地調査
権利関係の調査方法
埋設管の調査方法
建築基準法による道路
建築基準法上の道路
建築基準法第42条1項3号道路
建築基準法第42条1項5号道路
建築基準法第42条2項道路
建築基準法第42条3項道路
建築基準法第43条・ただし書道路
私道の変更又は廃止の制限
道路内の建築制限
道路と建築許可・建築制限
私道の覚書・承諾書・同意書
私道の覚書・承諾書について
私道の掘削承諾書
私道の問題・トラブル
私道の通行権
駐車違反・路上駐車トラブル
私道の越境・占有トラブル
私道の境界トラブルと問題点
私道・道路の関連情報
私道と道路の本
私道・道路に関する用語
ご注意・免責事項
不動産業界リンク集
リンク
不動産関連情報
不動産担保ローン最新情報
引越し準備.net
不動歩のブログ
位置指定道路とは
位置指定道路とは・・建築基準法上の道路のひとつで、特定行政庁が道路位置の指定をした道路です。建売住宅や土地の分譲をする目的で土地を区画割りする場合、全ての区画が道路に面するように築造しますが、その道路が建築基準法上の道路として認められないと、その道路に面する区画は建築をすることができません。


幅員が4m以上あり、かつ、一定の技術的水準に適合する道路を築造して位置指定道路の認可を得ることにより、建築基準法上の道路と認められます。位置指定道路は、建築基準法の要件を満たす私道です。詳しくは、建築基準法第42条1項5号をご覧下さい
位置指定道路の指定を受ける条件
位置指定道路の指定を受けるためには次の条件が必要です。


○幅が4.0メートル以上であり、原則としてすみ切りを両側に設けること。
○道路形態、道路境界が明確であり、排水設備が設けられていること。
○原則として通り抜け道路であること。
○行き止まり道路の場合には、その長さは35メートルより短いこと。
○申請には必要書類のほか、道路の関係権利者の承諾(印鑑証明・登記簿謄本)が必要。
位置指定道路の調べ方
位置指定道路の調査方法・・対象となる私道が所在する役所(市役所・区役所・町役場)の建築を担当する部署(建築指導課・建築調査係・他)へ行き、位置指定図を閲覧、コピー(有料の場合アリ/数百円)することができます。位置指定図、あるいは位置指定申請図(申請当時のもの)には、その位置指定された私道の長さや幅員、その他が詳しく記載されています。


【調査内容(参考例)】
・位置指定図、または位置指定申請図面の閲覧、コピー
・位置指定道路の認定日、認定番号
・道路幅員、全長の確認
位置指定道路に関する情報メモ
【自動車の通行制限等】
道路位置の指定を受けても、あらゆる種類の交通を許すという趣旨ではありません。道路所有者による取り決めで、自動車の通行を制限することが建築基準法上は許されます。


【道路敷地における制約】
道路位置指定を受けた敷地には、併などの擁壁・門も築造できません。違反すると、工事施工の停止、建築物の除去などの是正措置を命じられることもあります。
[PR] 宅地建物取引主任者サイトはこちら
Copyright (C) 2009 私道.net All rights reserved